So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ウマルはオマルか、韓国人なのか、安田純平氏とは何者?『不確実性に生きる男のブログ』から政治経済編 [拙のブログ(政治経済)]

拙です。


しばらく、遠のいておりましたが

今後もこちらでお世話になりたいと思っています。


よろしくお願いします。


『不確実性に生きる男のブログ』別動隊

https://oshimasa.com/yoron/true20180731/

お願い猫.jpg

ところで、昨日来報道を眺めると

なにやら韓国関係の話題が多くなっているようです。


まあ、この捉え方がよいのかどうか

疑問を感じるところでもありますが

レコードチャイナ、中央日報などの記事を見ると


ラオスダムの決壊の責任を日本に転嫁するため

韓国社会が蠢いているとか

怪しい動きを予感させるものがあるとか

ざわざわしていると思えば



あの日本政府の制止を振り切って

シリアに向かった、安田純平氏

自らウマルと名乗り、かつ韓国人である

とまで発言。


助けを世界に求めている様子。


いったい

今、何が起きようとしているのでしょう。


まずはウマルさんの方に

多くの方は釘付けのようですが

今後の進展は

やはり韓国政府が姿勢を示さないと

いけないような気もしますが

どうでしょう。



日本もウマルさんが在日韓国人であるならば

情報収集の支援を行い、韓国側に協力する!

そういう流れになるのでしょうか。



少々、気になります。



あと8月15日の前に慰安婦の日があって

日本人に等しく、韓国のために奉仕をせよ!

とスローガンを打ち出すのでしょうか。



日本政府に強硬に出るということは

そういうことでしょう。



ということで

これから、暑い夏がさらに暑くなりそうです。


それにしても、安田純平氏は何者?

不思議です。

とりとめもない言葉の羅列に終わりましたが


今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

失礼します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『不確実性に生きる男のブログ』別動隊、18歳以上の人がテレビの報道を偏向との認識あり! [拙のブログ(政治経済)]

拙です。

少々、間が空きましたが

再び、こちらへ復帰です。



『不確実性に生きる男のブログ』別動隊

https://oshimasa.com/

(httpからhttpsへ移行しました。)

お願い猫.jpg

それでは、今回は産経の報道を見て

知ったことですが


こちらのタイトルの記事がありました。


「テレビ報道に不満感じる」7割

放送法遵守を求める視聴者の会が調査

https://www.sankei.com/entertainments/news/180710/ent1807100006-n1.html


いよいよ、時代は動いたか

という感じですね。



これは

18歳以上の男女を調査した結果ですが


調査対象の7割以上の方々は

何らかのテレビ報道の偏向感を持っている様子。


徐々に、時間が経つにつれ、ネット

特にツイッターで双方向の意見を見聞きして


自ら判断する機会を持つ人が

増えてきたためと思われます。



(おそらく)

若い方が、そうした意識を持つことは

拙は、個人的には、よいことかと。


ただ、残り3割は偏向報道との意識はないわけで

少々、気がかりではありますが


でも、単に情弱者と切り捨てるのではなく

もともと、偏向報道を表の内容と

受け止められる!


そんな考え方の異なる人もコアな形で

日本社会に根付いている証左とも

捉えています。



つまり、偏向報道で得する人たちが

いるということ。



その幅をどのように見るか

このあたりの判断は、難しいところですが


ただ、基本的に世界を探して

左翼的な形で、平和、自由を獲得した国は

ないと思われますから・・ね。



僭越ながら、どこかで

そのコアな人たちが気付いてくれることを

期待するしか・・ないかもしれません。



その点も今後の注視対象かな?

と、産経の記事を見て

何気に頭に浮かべています。



それではここまでです。

お付き合いありがとうございました。

失礼します。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『不確実性に生きる男』別動隊・・北朝鮮・金正恩委員長の動き、誰がわかるの? [拙のブログ(政治経済)]

拙です。


間が空いてしまいました。

でも、復活です。


『不確実性に生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/

考える猫.jpg

今回は北朝鮮・金正恩委員長の動き

誰がわかるの?



答えは・・

たぶん、誰もわからないでしょう。


もしかすると

当事国ご本人の金正恩委員長も

わからなかったりして!

なぜなら、早速、今日、北京に飛んだ様子。



イリューシン62型が到着とあります。


やっぱ、5月7日あたりに会って

米朝首脳会談に臨み

その結果報告に向かったかも?


そして、そのあと、どうするかの相談

というか、算段をするのかもしれません。


ただ、こうなると

金正恩委員長、やけのやんパチで

弾道ミサイルを発射したいとか


そんな気持ちはないとも思われます。



何とか、生き残りたいから

中国に向かい、米大統領と会い

また、中国に向かったものかと


そして、もっと前には

文大統領とも会っているのです。



しかも、最近ではロシア政府の関係者も

北朝鮮に来ていますから。


それなりに、何とか北朝鮮のかじ取りを

王国維持のため、切り回しているのでしょう。


つまり、金正恩委員長も命の惜しい人物!


普通の人と言えそうです。

であれば、拉致被害者を返せば

多少はよき風が生まれると思うのですが・・。



人権抑圧だけは

北朝鮮の体制維持に必要なので

いじれないのでしょうか。



いろいろと憶測を数えますが

中朝首脳会談が行われるなら

のちほど新たな動きがあるかもしれません。



ウオッチ・・へ。


今回はここまでです。

おつきあいありがとうございます

失礼します。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『不確実性に生きる男』別動隊、河野洋平さん、国交より拉致被害者の帰国が先よ! [拙のブログ(政治経済)]

拙です。


今回は米朝首脳会談後の余韻を

かみしめながら

実際「どうなるの」と思いつつ

はてな2.jpg

政治家先生の動向をチェック中です。



それでは、はじめます。

『不確実性に生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/


河野洋平さん

国交より拉致被害者の帰国が先よ!

と思います。


今日13日、河野太郎外相の御父上

洋平さんは、北朝鮮と国交を回復してから

拉致被害者の帰国を考えたら・・云々の

お話をした様子。



でも、それでは

北朝鮮に貢物を差し出して

取られて終わりになりませんか。



そんな手法であれば

拉致被害者は戻ってこない

と思いますけど。



もっと、被害者家族の思いを汲み取って

発言して欲しいですよね。


そのほか、安倍首相に注文付ける内容も

あったようですが・・。



現役時代

日本を困らすことしか、していない方が

今の現役を困らせてはいかんでしょう。



静かにしていて欲しいものです。

今の姿は、鳩山由紀夫氏と同じですよ。



今回はここまでです。

いつものように文句を語り

終ってしまいました。


お付き合い、ありがとうございました。

失礼します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『不確実性に生きる男のブログ』別動隊、夕刊フジ、北朝鮮協力者極秘リストで震えるヤツは誰か? [拙のブログ(政治経済)]

拙です。

『不確実性に生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/


今回は夕刊フジの記事から

これです。


北朝鮮は

『日本人の北朝鮮協力者 極秘リスト』を

持っている。



「ウオー」と頭に駆け抜けるものを

感じるほど、突き刺さった内容です。

no-title

拙は政治経済編として取り上げました。


題して

「北朝鮮協力者極秘リストで

震えるヤツは誰か?」

・・です。



とにかく、北朝鮮は

日本に最大限の圧力をかける様子。



もっと、もっと、北朝鮮のために

俺様、金正恩のために

日本人などどうでもいいから

働け!・・と。


そのぐらいの勢いがあるのでしょう。



ただし、かけられる対象は

在日本の北朝鮮シンパ、協力者たち

・・ですけど。



野党か?

はたまた自民党にもいるのか?

テレビ局、新聞社はどうだ?

反日評論家は?

企業会社は?



ということで

このように思わせる内容を

夕刊フジが取り上げています。



察するところ

今まで

北朝鮮を擁護していた!

安倍首相を批判していた!

朝鮮総連を何かと庇っていた!

朝鮮学校への支援を執拗に要求していた!


まあ、ほかにもあるでしょうけど。

こうした行動を、今後、激しく行う者が

目に入れば


夕刊フジの記事の信ぴょう性が

あがるでしょう。



同時に、騒いで目立つ人物が

怪しい

・・のです。



今回はここまでです。

ありがとうございました。

失礼します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『不確実性に生きる男』別動隊、どう見ても公職選挙法に見えるのですが、新潟野党推薦候補者陣営? [拙のブログ(政治経済)]

拙です。


『不確実性に生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/



今回は

どう見ても

公職選挙法違反行為に見えることから

思うことです。


新潟県知事選挙、野党推薦候補者陣営?

どうでしょう?

はてな2.jpg

画像が手元にないので

お見せできませんが


神がかり的に教祖様が中央に立つように

候補者がポジションを決めて

その周辺には18歳未満の子供たちが

プラカードを持っています。


拙の目には

どうしても子供に映ります。


そこで、ツイッターを見ると

賢明な方々が

声を大にして、訴えていました。


公職選挙法137条に該当する違反では

ないかと。


気になります。


ただ、ここで思うことは

野党側は

かなりなりふり構わぬ方向に

走っている!


そのような傾向も感じるのです。

末期症状?


今回は超ショートです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

失礼します。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

今日は何の日? 米国はじめ連合国軍のノルマンディー上陸作戦の日! [拙のブログ(政治経済)]

拙です。


『不確実性の時代を生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/


突然ですが、今日は・・思い出しました。

何の日か?

お願い猫.jpg


Today on this 74th anniversary of DDay

74年の歳月が過ぎましたね。


ノルマンディー上陸作戦の日!ですよ。


日本と直接関係はありませんが

それでも無関係ではありません。

日本の敗戦にも影響はあるのです。


1944年6月6日、米軍はじめ連合国軍は

フランスのノルマンディーへ上陸するのです。


ドイツ降伏の約11か月前。


ちなみに、ドイツのタンクキラー

ミヒャエル・ビットマンが

西部戦線で

米、英軍タンクとやり合うのは

このあと。


(小林源文さんの漫画の影響を

強く受けて育ちましたから。(笑))



マニアックですみません。


知っている人は知っている!

知らない人は

まったく意味不明でしょうけど。


ただ、こうした歴史の結節日を迎えると

世の中

先人がいて

歴史がある!

そして、今がある。


そんな感じで受けとめます。



とりとめもなく・・。

お付き合いいただき

ありがとうございました。


失礼します。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

吉田康一郎氏への誹謗中傷、なぜ行われるのか? [拙のブログ(政治経済)]

拙です。



『不確実性の時代に生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/



今回は中野区長選挙に立候補した

吉田康一郎氏へ

なぜか、激しく誹謗中傷を行う者たちが

いることに関して思うことです。


そして、なぜ行われるのか?

はてな2.jpg


大概、多くの場合

反対者は自己の利益を侵されたと思う時

あるいは侵されると感じる時に

行動を起こすと言われます。


ですが

吉田康一郎氏に向けて

反対・誹謗中傷する人たちは

どのような理由を

抱えているのでしょう。



少なくとも、吉田康一郎氏の公約を見る限り

誹謗中傷するどころか

反対する必要もないと思います。



老若男女、皆

ありがたく感じるものではないでしょうか。

とても、不思議なことです。



ただ、強いてあげるならば

吉田康一郎氏は日本は日本人のものであり

日本人の生活を大事にすべきとした信条を

ほかの政治家より強い責任感を伴って

持っているように映ることです。


ですが、逸脱したものはないと思います。


吉田康一郎氏は、ツイッターの中でも

このように話しています。


「国際法・国内法の範囲で外国勢力からの

脅威に対し、日本の安全を保つ為の

合法的な政策以外の主張をした事はありません。

その政策や内容が不都合だと考える勢力から

誹謗中傷をされているだけ」


・・と。


これを目に入れてうなづくとともに

同様に、ご覧の賢明な方も

うなづかれるのではないでしょうか。


そこで、頭に浮かぶものがあります。


吉田康一郎氏はかつて

朝鮮学校への補助金削除で、都議会議員の際に

行動を起こしています。


ですから

それに対し、逆恨みをする者が

誹謗中傷しているのかもしれません。



しかし、朝鮮学校は「一条」校であらず。

日本の法律制度上、合致しない学校です。

要求する方が無理と言えましょう。



とにかく、そうした背景を曲解して

吉田康一郎氏に

ひどい行動を取っている!

と、思われるのです。


誹謗中傷の中身を見ると、濃厚に映ります。



外国人の中には

自らの既得権益を奪われるものとして

映っているのかもしれません。



その先は申しません。


ですが、いったん、それを横に置きまして

おそらく、この誹謗中傷はひどくなれば

なるほど。


人々の耳に伝わる度合いも大きくなって

吉田康一郎氏を支える力にはなりそうです。


拙は、今は中野区民でもなければ

都民でもないので、遠くから見るばかりですが

応援の気持ちは持ち続けたいものです。


誹謗中傷に負けるな!

・・と。


今回はここまでとなります。

ありがとうございました。

失礼します。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『不確実性に生きる男のブログ』別動隊、石破茂さんの安倍首相批判をTBSが伝える! [拙のブログ(政治経済)]

拙です。


『不確実性に生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/

はてな2.jpg


今回は

「石破茂さんの安倍首相批判をTBSが伝える!」

と題して、少々、思うことです。



石破さん

どうしても、他者を引きずり降ろしてでも

首相になりたい様子。


地元の鳥取県(鳥取市)で

安倍首相とその政権に向けて

批判全開だったようです。



それをなかよしのTBSが取り上げて

報道しています。

TBS NEWS



言いたいことがあれば

直接言葉にして

安倍首相の耳に入れた方が早い!

と思いますけど。



記者会見で、関連選挙区域で

語らなくても・・ね。


『石破茂、健在』・・と

有権者に知らしめたい

そんなパフォーマンスの意味も

あるのでしょうけど。



批判だけでは、つまんないです。

何か、将来の絵姿を描かないと

いけないでしょう。



しかも

その内容は丸く丸くまとめれば


「皆さん、安倍首相は悪い奴でっせ」

「その政権もワルでっせ!」

「この石破はいいヤツだっせ!」


・・としか、聞こえてきません。



また、後ろから

タマ込め「よし」としか

映らないでしょう。



何か、幼い子供が告げ口する姿と

ダブります・・ね。


ただ、幼い子供はそれで終わりますけど。


石破さんの場合

TBSというメディアが

不特定多数にバラまいています。

何か、いやらしい・・。



でも

後付けにしても

こういうのを報道ニュースで知ると

逆効果に映るのですが・・。


ネガキャンして、自分で

ネガキャンを受けるようにも映りますけど。



お年寄りはともかく

(多くは新聞、テレビしか見ないから)


若い人は拒否反応を示すと思いますよ。


何はともあれ、根が暗い人であり

気の毒な方に見えます。



今回はここまでです。

お付き合いいただき、ありがとうございます。

失礼します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『不確実性に生きる男のブログ』別動隊、安倍首相が休みにゴルフしたって、いいじゃないか! [拙のブログ(政治経済)]

拙です。



『不確実性に生きる男のブログ』

別動隊です。

https://oshimasa.com/

考える猫.jpg

今回は安倍首相が休みにゴルフしたって

いいじゃないか!

と思うことです。



日テレが、安倍首相は

「ゴルフすんなよー」

と、言いたい様子。



でも、いいんじゃないの!

と思いますけど。

いかがでしょうか。



日テレがわざわざ報道する背景は

今週、安倍首相は

アメリカのトランプ大統領と会談したり

G7サミットに臨むので


「遊ぶんじゃねえ」

との思惑、攻撃材料として

扱っているのでしょうけど。



ゴルフってのは、いろいろ話をする場でも

あるでしょう。


緑の上で、いい空気吸って、命の洗濯をして

英気を養う場でもあるでしょうけど。


情報収集する場でもあると思いますよ。



特に偉い人になると

そういう活用の場になるのではないでしょうか。



何でもかんでも、ネガティブに見て

足を引っ張るような報道の姿勢は

よろしくないと思うのです。



もし、これをご覧の賢明な方は

どのように思われますか。



有田芳生氏は、さっきツイッター見たら

安倍首相を批判する材料として

捉えた内容をアップしていましたけど。



もっと、建設的に見ても

よいのではないでしょうか。



とにかく、12日に米朝首脳会談です。

場合によっては、日本からの多額の

持ち出しを米国から要求されかねない

ことも考えられるでしょう。



緊張感は安倍首相の胸には常在と思いますけど。


拙はそう思う次第。


ここまで、お付き合いいただき

ありがとうございます。

失礼します。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -